Happy Elephantを上手に使うコツ

Happy Elephant食器用洗剤を上手に使って、環境にもやさしいテクニックをご紹介。
ちょっとした工夫で、食器の汚れもすっきり落とせて、節水、エコにつながりますよ。

洗う前に汚れをふき取りましょう

フライパンなどに落ちにくい油汚れがたくさん残っているときは、新聞紙や古い布きれ、キッチンペーパーなどで汚れをふき取ってから洗いましょう。
洗剤やすすぎ水の節約になるだけでなく、排水の負担も少なくなりますよ。わたしにも環境にもハッピーなひと工夫。

ため洗いをしましょう〜洗剤を適量入れて〜

食器を洗うとき、洗いおけを用意して、洗剤を適量入れて水でうすめましょう。
そうすることで汚れが浮いて落ちやすくなるだけでなく、洗剤と水の節水にもつながりますよ。わたしにも環境にもハッピーなひと工夫。

pint3 Happy Elephantで食器を洗いましょう

食器洗いには、石油系合成界面活性剤、漂白剤、着色料、香料無配合で、天然の洗浄成分を使用したHappy Elephantをお使いくださいね。
"手肌にやさしく"、"すすぎが早く"、地球といきものに負担をかけない未来の洗浄剤Happy Elephantでエコ洗いはじめましょう。

家庭の排水では、台所が一番影響しています

【BOD43g/人/日】生活雑排水70% 30%([洗濯・風呂・その他30%13g、台所40%17g]、[し尿30%13g])

一人が一日に使う水の量は250リットルといわれています。一人が一日に排出する生活排水は、台所由来が40%を占め、最も汚れを環境中へ排出しているのです。

台所から排出される排水には洗剤だけでなく食べものや油が多く含まれます。毎日のちょっとした気配り&工夫が環境に大きく影響するのです。今日から3つのPointをはじめて、みんなも地球もハッピーに。

詳しくは、環境省「生活排水読本」をご覧ください。