SOFORO

「ソホロ(SOFORO)」は、植物油(パーム油)と糖を栄養にして、天然酵母が発酵することによって生みだした天然成分です。
いきものが生みだした成分なので、生分解性に優れており排水後はすばやく地球にかえります。
化粧品や食品成分としての安全性も満たしており、環境や肌にやさしい"未来の洗浄剤"と言われています。

洗浄剤の歴史

「ソホロ」は、合成界面活性剤でも石けんでもない、第3の天然界面活性剤(バイオサーファクタント)。
これからの未来のために、「ハッピーエレファント」では「ソホロ」の積極利用を進めています。

高い生分解性

排水後は微生物によって水と二酸化炭素に完全に生分解され、すばやく地球にかえります。生分解性試験では、排水後22日で二酸化炭素と水に完全分解されました。

高い洗浄力

ソホロは、環境にやさしく安全性の高い成分でありながら、高い洗浄力を持ちあわせています。油汚れから皮脂汚れまで、しっかり汚れを落とす優れた洗浄成分です。

低起泡性と優れたすすぎ性

高い洗浄力を持ちながら低起泡性であることも特長。合成の界面活性剤のようにヌルヌルせずに、すばやい泡切れと優れたすすぎ性を発揮します。

高い安全性

ソホロは、細胞毒性の結果、低刺激をうたう化粧品に使われている原料よりも毒性が低く、やさしい成分であることがわかりました。最近では、食品成分としての安全性も満たしています。

<RSPO認証油を使用>
ソホロの原料となる植物油(パーム油)は、環境と人権に配慮されて生産されたRSPO認証の植物原料を使用しています。